トップページ

大阪工業大学 情報科学部 情報メディア学科 視覚情報処理研究室(河合研)へようこそ

本研究室では,カメラやデプスセンサなどコンピュータの視覚にあたるセンサから得られる画像情報を入力し,画像認識・画像処理などを通じて価値のある画像・三次元モデル・認識結果等を得るコンピュータビジョンの研究を行っています.また,そのような技術の拡張現実感(AR)・複合現実感(MR)・バーチャルリアリティ(VR)への応用研究を行っています.

 

Topics

2022/8/31:
卒業生の野田君の研究(全方位画像からの撮影者の除去)の進化版を画像電子学会年次大会(Journal track)で発表しました.
また,論文が画像電子学会誌に採択されました.2023年1月号に掲載予定です.

2022/5/7:
新3年生8名が研究室に配属されました.

2022/3/22:
学位記授与式が挙行され,4年生9名が卒業しました.うち2名は大学院に進学します.
4年生9名が学部長表彰を受けました.学会発表の成果によります.
3年生4名が学部長表彰を受けました.Hirathonアイデアソンでの受賞によります.

2022/3/14:
池林君,小池君,植田君(村木研)が学長表彰を受けました.
枚方市イベントへのARシステムの提供・協力とマスメディア報道に対して評価を受けたことによります.

2022/2/7:
4年生の小池君・野田君の論文が査読付き国際会議IW-FCV2022に採択されました.
2/21,2/22にオンラインで英語で口頭発表します.
マスクをした顔画像からのマスク除去(鼻や口の補完),全方位画像からの撮影者の除去に関する研究です.

2022/2/7:
4年生全員(池林君,石原君,入江君,上田君,金川君,木内君,小池君,田村君,野田君)が,情報処理学会 全国大会,または電子情報通信学会 メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会 (MVE) で,卒業研究の内容について発表します.
発表内容の詳細は研究業績のページで.

2021/12/10:
時事通信社「iJAMP」内で百済寺跡でのARについての記事が掲載されました.

2021/12/08:
佐野研・大井研・河合研で共同で開発しているVRシステムについて,電子情報通信学会福祉情報工学研究会(WIT)で,大井研の山田君が以下のタイトルの発表を行いました.
VRを活用した観光システムのための座位足踏み運動の検出

2021/11/23:
枚方市主催の市民講座「百済寺跡で1250年前の寺院を体感」で,市民の皆様にタブレットPCを用いた百済寺の拡張現実感(AR)のデモを行いました.
池林君,小池君,植田君のHirathon2020の成果+Blender職人の上田君の成果です.
開催の様子(http://www.oit.ac.jp/japanese/topics/index.php?i=8062)
大阪工業大学からのプレスリリース(http://www.oit.ac.jp/japanese/pressrelease/show.php?id=8024)
枚方市からのプレスリリース(https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000037031.html)
ひらかた文化財だより(130号)